ホソヒラタアブ

ハエ目 短角亜目 ハナアブ科 ヒラタアブ亜科

Episyrphus balteatus

腹部は黄橙色と黒色の縞模様で、それぞれの節に(太い帯と細い帯の)各2本ずつの黒帯があるスマートなアブ。
花上でよく見られ、ホバリングしながら花から花へと飛び回る。都市郊外や人家の庭でもよく見られる普通種。幼虫はアブラムシを食べて育つ。
奈良県大和郡山市矢田丘陵 2004.5.5 
ホソヒラタアブ
吸蜜,飛翔 : 1999.5.12
飛翔 : 2005.11.13 奈良県大和郡山市大和民俗公園