サキグロムシヒキ

ハエ目 短角亜目 ムシヒキアブ科 ムシヒキアブ亜科

Machimus scutellaris

胸部は灰褐色、腹部は黄褐色で、腹端(=交尾器)が黒くなったムシヒキアブ。
山地の林縁でよく見られる。ハエなどの他の昆虫を捕らえて食べる。
性質は荒く、自分より大きな昆虫も平気で襲う。
写真上はスジグロシロチョウ、下はクロヒカゲを捕らえたところ。
♀捕食 : 大阪府四條畷市下田原 2004.7.6
サキグロムシヒキ
♂捕食 : 1999.7.9