シオヤアブ

ハエ目 短角亜目 ムシヒキアブ科 シオヤアブ亜科

Promachus yesonicus

褐色の大きなムシヒキアブ。全身に黄色の毛がはえており、腹部は、この毛のために黒色と黄褐色のしま模様に見える。脚は黒色だが、すねの部分だけが黄褐色。
草原や林の周辺の、日当たりの良い場所でよく見られる普通種。甲虫やハエ、アブなど、他の昆虫を捕まえて食べる。
幼虫は、土中や朽ち木の中にいて、他の昆虫などを食べて育つ。
シオヤアブ
♀捕食 : 大阪府四條畷市下田原 2001.7.4 
シオヤアブ
♀ : 1999.7.9
オスの腹端には白い毛の束がある。
♂ : 埼玉県さいたま市桜区 2009.6.17 
シオヤアブ
♂ : 大阪府四條畷市下田原 2003.7.16 
交尾中のカップル。左がメス、右がオス。
シオヤアブ
交尾 : 大阪府四條畷市下田原 2003.7.16