コバネイナゴ

バッタ目 バッタ科 イナゴ亜科

Oxya yezoensis

体の側面に濃茶色の筋がはいった明るい緑色のバッタ。翅は短く、腹端を越えない場合が多いが、個体差があり、長翅型のものもけっこう見られる。
水田やその周辺の草原などに極めて普通。イネの害虫だが、イネ以外の雑草も良く食べる。
佃煮として食用にもなる。
東京都東村山市八国山緑地 2009.9.6 
コバネイナゴ
大阪府四條畷市下田原 2000.10.4 
コバネイナゴ
大阪府四條畷市下田原 2001.9.5 
草むらで見つけたカップル。(大きい方がメス、おんぶされている方がオス)
コバネイナゴ
奈良県大和郡山市矢田丘陵 2001.10.14 
比較的翅の長い個体。近似種のハネナガイナゴの翅はもっと長く、翅の先が腹端を大きく越える。
コバネイナゴ
奈良県生駒市東生駒 2000.9.13 
コバネイナゴの幼虫。5月頃から見られる。
幼虫 : 奈良県生駒市菜畑 2004.5.23