オンブバッタ

バッタ目 オンブバッタ科 オンブバッタ亜科

Atractomorpha lata

頭がとがった、やや小さめのバッタ。緑色のものが多いが、褐色のものもいる。
原っぱ、畑、空き地などに多く、人家周辺でもよく見られる。飛ぶことができず、ピョンピョンとよく跳ね回る。キク科の草を好んで食べる。これは緑色型のメス。
オンブバッタ
♀ : 1999.9.29
こちらは褐色型のメス。
オンブバッタ
♀ : 大阪府四條畷市下田原 2002.9.18 
小さな個体が、大きな個体の背中にのっかっているのをよく見るが、これは、お母さんが子どもをオンブしているのではなく、メスがオスをオンブしている。(というより、オスがメスを一人占めするために背中にのったままになっているらしい)
オンブバッタ
奈良県生駒市菜畑 2002.10.9 
これは、仲よし家族ではなく、3匹のオスがメスをめぐってにらみ合っているところ。
オンブバッタ
オンブバッタの幼虫。6月頃から見られ、草原に足を踏み入れるとピンピンはねまわって逃げる。
オンブバッタの幼虫
幼虫 : 大阪府四條畷市下田原 2002.7.31