ホシホウジャク

チョウ目 スズメガ科 ホウジャク亜科

Macroglossum pyrrhosticta

茶色っぽく後翅のイエローが目立つスズメガの仲間。腹部には白い帯がある。
昼間に飛び回り、ツリフネソウ、ホウセンカなどの花で、ホバリングしながら長い口を伸ばして吸蜜する。胴体が太く、素早く羽ばたくのでハチのように見える。住宅地周辺でも見られる普通種。
幼虫はヘクソカズラの葉を食べる。
ホシホウジャク
吸蜜 : 神奈川県横須賀市 2011.11.20
ホシホウジャク
吸蜜 : 大阪府四條畷市室池 2002.9.25
ホシホウジャク
吸蜜 : 1999.9.19
とまっていると、地味で目立たない。
ホシホウジャク
東京都江東区 2013.7.11
ホシホウジャク
1999.10.6
ホシホウジャクの幼虫。体は淡褐色または緑色で、体側には頭頂から尾端まで縦条が走り、その下に斜条が並ぶ。頭部が小さく、体の前方は細くすぼまる。
ヘクソカズラ、アカネなどの葉を食べる。
ホシホウジャクの幼虫
幼虫 : 奈良県奈良市 2014.10.14
ホシホウジャクの幼虫
幼虫 : 埼玉県入間市 2012.9.16