シロオビノメイガ

チョウ目 ツトガ科 ノメイガ亜科

Hymenia recurvalis

濃褐色に白い帯の入った翅を持つ。
草原に極めて多い普通種で、人家周辺のちょっとした草むらでも見られる。昼間から活発に活動するが、夜間、灯火にも飛来する。
幼虫の食草は、ホウレンソウ、フダンソウ、ホウキグサ、アカザなど幅広い。
シロオビノメイガ
東京都東村山市八国山緑地 2009.9.6
シロオビノメイガ
吸蜜 : 東京都あきる野市小峰公園 2007.10.10
シロオビノメイガ
吸蜜 : 奈良県生駒市菜畑 2004.10.3
草むらを歩くと驚いて飛び立つが、あまり遠くまでは飛ばず、写真のように、すぐに周辺の植物の葉裏に隠れることが多い。
シロオビノメイガ
1999.9.29