シロシタホタルガ

チョウ目 マダラガ科

Neochalcosia remota

黒地に、1本の太い白帯があるガ。頭部は赤色。
ホタルガに似るが、白帯の位置が翅の中央寄りであることや、後翅が白色であることで見分けられる。
主に昼間に活動するが、灯火にも飛来する。
幼虫は、サワフタギ、クロミノニシゴリなどの葉を食べる。
シロシタホタルガ
長野県諏訪市四賀 2010.7.29