ハグロケバエ

ハエ目 糸角亜目 ケバエ科

Bibio tenebrosus

黒色で、胸部に丸みがあるスマートなハエの仲間。オスは複眼が大きい。
春に、雑木林の周辺で見られる。樹木の花によく集まり、灯火にも飛来する。幼虫は、落葉などを食べて育つ。
下の写真は、人家の灯火に来たオス。
ハグロケバエ
奈良県生駒市東生駒 2004.4.26