ハラビロカマキリ

カマキリ目 カマキリ科

Hierodula patellifera

きれいな緑色の、ちょっと太めのカマキリ。褐色型の個体もいるが少ない。前脚の基部に、数個の黄色をしたイボ状突起を持つ。
林の樹木上や、林縁の草地で見られ、他の昆虫などを捕らえて食べる。
ハラビロカマキリ
東京都東村山市八国山緑地 2009.9.6
ハラビロカマキリ
奈良県大和郡山市矢田丘陵 2003.9.17
ハラビロカマキリ
奈良県生駒市東生駒 2001.11.4
林縁のクズ群落などで、よく見つかる。
ハラビロカマキリ
奈良県大和郡山市矢田丘陵 2003.9.17
オンブバッタを捕らえた。
ハラビロカマキリ
捕食 : 大阪府柏原市平野
樹木の幹も器用に登っていく。
ハラビロカマキリ
1999.10.13
ハラビロカマキリの卵。樹の幹に産まれていることが多い。
ハラビロカマキリの卵
卵 : 2004.12.15
上は去年の卵の殻。下が今年の新しい卵。
ハラビロカマキリの卵
卵 : 大阪府柏原市平野
アリにおそわれる生まれたばかりのハラビロカマキリの赤ちゃんたち。
ハラビロカマキリ
大阪府柏原市平野
ハラビロカマキリの幼虫。敵に襲われそうになった時などに、お尻を上げた独特のポーズで威嚇する。
ハラビロカマキリの幼虫
幼虫 : 大阪府四條畷市下田原 2001.9.5
ハラビロカマキリの幼虫
幼虫 : 大阪府柏原市平野
ハラビロカマキリの幼虫
幼虫 : 大阪府四條畷市下田原 2002.8.21