ヤマトヤブカ

ハエ目 糸角亜目 カ科 ナミカ亜科

Hulecoeteomyia japonica

黒褐色で、胸部背面に黄褐色の縦縞模様がある。腹部には白紋が並ぶ。
市街地には少なく、おもに野山で見られる。とくに夏場によく見られ、人を刺して吸血する。
幼虫は、樹洞にたまった水の中などで育つ。
幼虫で越冬する(北海道では卵で越冬)。
ヤマトヤブカ
大阪府四条畷市 2012.5.9