ニシキリギリス

バッタ目 キリギリス科 キリギリス亜科

Gampsocleis buergeri

緑色または淡褐色で、腹部が太短く幅広で、細い翅と、長い後脚を持つ。
近畿地方より西に分布する(近畿地方より東にはヒガシキリギリスが分布)。
鳴く虫の中ではけっこう早く、夏のはじめから鳴き始める。
たけの高い草むらの奥のほうで鳴くので、声はすれども姿を見つけるのは難しい。
肉食性が強く、ほかの虫を捕らえて食べる。
♂ : 大阪府四條畷市 2005.7.6
♂ : 大阪府四條畷市 2014.8.30
キリギリス
♂ : 大阪府東大阪市枚岡 2000.7.26
♀ : 大阪府四條畷市 2014.8.30
♀ : 大阪府四條畷市 2006.9.20
キリギリス
♀ : 1999.9.19
奈良県奈良市 2014.6.30
鳴いているオスに近寄って来たメス。
配偶行動 左上♂ 右下♀ : 京都府京田辺市 2014.8.29
長い産卵管を土の中につき刺して、卵を産もうとしているメス。
キリギリス
♀産卵 : 奈良県奈良市若草山
ニシキリギリスの若令幼虫。背中が茶色く、2本の筋がある。
幼虫 : 大阪府四條畷市下田原 2003.5.21 
キリギリスの幼虫
幼虫 : 大阪府四條畷市 2014.5.14