ウバタマコメツキ

甲虫目 カブトムシ亜目 コメツキムシ科 サビキコリ亜科

Cryptalaus berus

黒色で、灰白色や黄褐色の鱗毛がある大きなコメツキムシ。胸部の両側はふくらんだ感じ。
マツの多い雑木林で見られる。幼虫は、マツの朽ち木中でほかの昆虫の幼虫やさなぎを食べて育つ。
ウバタマコメツキ
奈良県生駒市矢田丘陵 2002.4.14 
春先にマツ倒木の樹皮下を調べると、羽化したまま活動期を待つ新成虫を見つけることができる。
ウバタマコメツキ
奈良県生駒市矢田丘陵 2002.4.14