エゾハルゼミ

カメムシ目 頸吻亜目 セミ科 セミ亜科

Terpnosia nigricosta

頭部・胸部は緑色をおびた褐色で黒色の斑紋があり、腹部は黄褐色のややスマートなセミ。
東北日本では低山地に、西南日本では標高1000m付近のブナ林で見られる。
ミョーキン、ミョーキン、ケケケケ‥と変わった鳴き声で鳴く。
エゾハルゼミ
♂ : 東京都檜原村 2012.7.11
エゾハルゼミ
♂ : 1978.6.