オニヤンマ

トンボ目 トンボ亜目 オニヤンマ科 オニヤンマ亜科

Anotogaster sieboldii

グリーンの複眼と、はっきりした黄色と黒色のしま模様を持つ、日本最大のトンボ。
大きいだけに、幼虫から成虫になるまで2〜3年もかかる。
道や池・川の上をゆうゆうとパトロールする。住宅地にも現れ、パトロールしているうちに、間違って人家に入ってしまうあわて者もいる。
オニヤンマ
大阪府四條畷市下田原 2002.8.21
オニヤンマ
見事つかまえたのはいいけれど、あんまり大きすぎて手づかみするのがちょっとこわい…
オニヤンマ
オニヤンマの複眼はエメラルドグリーン。吸いこまれるような美しさをもつ。
オニヤンマ
大阪府四條畷市下田原 2002.8.21
オニヤンマの幼虫(ヤゴ)。茶褐色で毛深く、頭部が角ばっている。
山地の細流や湿地の緩やかな流れの泥底で育つ。
オニヤンマの幼虫(ヤゴ)
幼虫 : 奈良県大和郡山市大和民俗公園 2001.10.14
オニヤンマの幼虫(ヤゴ)
幼虫 : 奈良県生駒市 2015.3.12
オニヤンマの幼虫(ヤゴ)
幼虫 : 奈良県生駒市 2015.3.12
幼虫の抜け殻。
オニヤンマの脱け殻
抜け殻 : 1994.7.