シオカラトンボ

トンボ目 トンボ亜目 トンボ科

Orthetrum albistylum

もっともなじみ深いトンボのひとつ。シオカラトンボとは、成熟して水色になったオスにつけられた名前で、茶色いメスは俗にムギワラトンボと呼ばれる。
山地から住宅地に至るまでの、池、湿地、水田、溝、水たまりなど、あらゆる環境で発生し、各地に普通に見られる。写真は、交尾しているところ。
シオカラトンボ
♂ : 東京都八王子市 2011.7.27
シオカラトンボ
♀ : 東京都八王子市 2011.7.27
シオカラトンボ
交尾 : 1998.6.
ガの仲間をつかまえてムシャムシャ食べているメス。
♀捕食 : 大阪府柏原市平野
オスも未成熟な間は、メスと同じような体色をしている。これは、少し水色が出てきた個体。
シオカラトンボ
♂ : 1998.6.