アカタテハ

チョウ目 タテハチョウ科 タテハチョウ亜科

Vanessa indica

前翅は朱色と黒色、後翅は茶色のタテハチョウ。ヒメアカタテハに似るが、本種の方が大きく、後翅が茶色いことで見分けられる。
山地から人家周辺まで幅広い環境で見られる。アザミなど、いろいろな花で吸蜜する。
成虫で越冬するので、早春から飛びはじめる。幼虫の食草は、カラムシ、クサマオ、ヤブマオなど。
アカタテハ
吸蜜 : 神奈川県横浜市緑区 2010.10.27 
アカタテハ
1976.4.
はね裏面のもようは複雑で美しい。
アカタテハ
吸蜜 : 神奈川県横浜市緑区 2010.10.27 
アカタテハの幼虫。黒色で全身に棘状の突起を持つ。カラムシなど食草の葉を綴って巣を作る。
アカタテハの幼虫
幼虫 : 大阪府四條畷市下田原 2003.5.21