キアゲハ

チョウ目 アゲハチョウ科 アゲハチョウ亜科

Papilio machaon

その名のとおり、やや黄色っぽいアゲハチョウ。前翅の付け根が黒くなっていることで、普通のアゲハと見分けることができる(普通のアゲハでは縞模様になっている)。
都会の真ん中で見ることは少ないが、少し郊外へ出れば、明るい草原で花を求めて飛び回っているのをよく見かける。オスは開けた山頂部で占有行動をとる。
幼虫はセリのほか、ニンジン、パセリ、ミツバなどの野菜系の葉も食べるので害虫扱いされる。
キアゲハ
吸蜜 : 神奈川県横浜市 2012.5.20
キアゲハ
♂ : 東京都あきる野市 2013.7.21
キアゲハ
大阪府東大阪市生駒山 2003.4.16 
キアゲハ
吸蜜 : 1994.6.
キアゲハ
吸蜜 : 奈良県生駒市菜畑 2005.4.17 
キアゲハの幼虫。セリ、ニンジン、パセリ、ミツバなどの葉を食べ、家庭菜園で見つかることもある。
キアゲハの幼虫
幼虫 : 奈良県生駒市菜畑 2004.5.23 
危険を察して、肉角を伸ばし、口から黒い液体を出しているところ。
キアゲハの幼虫
幼虫 : 大阪府東大阪市枚岡 2000.6.14