ルリタテハ

チョウ目 タテハチョウ科 タテハチョウ亜科

Kaniska canace

紺色地にルリ色のラインが特徴的なタテハチョウ。
雑木林の周辺で見られ、地上に静止していることが多いが、人の気配を察するとあっという間に遠くまで飛んでいってしまう。しかし、しばらく待っているとたいてい戻ってくる。樹液にもよく集まる。
成虫で越冬するので、早春から飛びはじめる。
幼虫の食草はサルトリイバラ。
ルリタテハ
神奈川県横浜市緑区 2010.6.30
ルリタテハ
神奈川県横浜市緑区 2010.6.30 
ルリタテハ
1979.3.
はね裏面のもようは、樹皮に似ている。
ルリタテハ
埼玉県横瀬町芦ヶ久保 2008.7.16 
奈良県大和郡山市 2014.6.14 
ルリタテハ