ウラナミシジミ

チョウ目 シジミチョウ科 シジミチョウ亜科

Lampides boeticus

翅の裏面に、茶色と白色の細かい波模様のあるシジミチョウ。翅の表面は弱い光沢のある薄青色。
草地や畑の上を活発に飛び、いろいろな花で吸蜜する。
南方系のチョウで、夏から秋にかけて分布をどんどん北に広げるため、関西周辺では秋に見る機会が多くなり、都会の公園で見かけることもある。しかし、暖地を除いては越冬することができず、冬の訪れとともに死に絶えてしまう。
幼虫は、ソラマメ、エンドウ、ハギ類など、マメ科植物の花や若い果実を食べる。
ウラナミシジミ
山梨県富士吉田市 2010.9.19
ウラナミシジミ
奈良県生駒市菜畑 2005.10.30
ウラナミシジミ
山梨県富士吉田市 2010.9.19
ウラナミシジミ
1975.9.