オジロアシナガゾウムシ

甲虫目 カブトムシ亜目 ゾウムシ科 アナアキゾウムシ亜科

Sternuchopsis trifidus

白と黒のパンダカラーに塗り分けられたゾウムシ。体自体は黒色で、鱗毛のはえた部分が白く見える。
林縁や草原の、クズの葉上などでよく見られる普通種。
メスは、クズの茎に傷をつけて卵を産む。クズが育って大きくなると、その部分が虫こぶになる。
成虫で越冬する。
オジロアシナガゾウムシ
神奈川県横浜市 2011.6.12
オジロアシナガゾウムシ
大阪府四條畷市下田原 2001.6.12 
オジロアシナガゾウムシ
大阪府四條畷市室池 2001.6.18 
少しでも危険を察すると、落下して死んだふりをする習性がある。脚を縮めてじっとしていると、鳥の糞にそっくり。
オジロアシナガゾウムシ
擬死 : 1999.5.29
交尾姿勢をとるペア。
オジロアシナガゾウムシ
奈良県生駒市高山町 2003.6.22 
ペア(右の2頭)のところに、別のオス(左)が割りこんできた。
オジロアシナガゾウムシ
大阪府四條畷市下田原 2004.6.23