虫の写真図鑑

Cyber昆虫図鑑 季節からさがす

早春
虫も草花も人も、暖かい日差しに心はずませる日々。
野原や雑木林の主役は、成虫やさなぎで越冬し、ようやく目覚めた昆虫たちです。
虫の数はまだ少ないけれど、草や木が茂っていないので、観察は簡単。
風のない穏やかな日は、野山に散策にでかけ、まためぐってきた美しい季節のプロローグを楽しみましょう。
ツクシ(シダ植物スギナの胞子茎)
 冬越しをした昆虫たち
春を待つ野山の片隅には、去年の秋の終わりに眠りにについた虫たちが、じっと息をひそめています。
早春の光をあびて、大地が目覚め、草花がいっせいに芽吹くころ、彼らもゆっくりと活動を始めます。
キタテハ
アカタテハ
ヒオドシチョウ
ルリタテハ
テングチョウ
キタキチョウ
イカリモンガ
ムラサキシジミ
アシブトハナアブ
ハナアブ
クマバチ
セイヨウミツバチ
フタモンアシナガバチ
ナナホシテントウ
オオイヌノフグリの群落。日当たりの良い野原や土手で、春真っ先に小さなブルーの花を咲かせます。
 春一番に羽化した昆虫たち
さなぎで寒い冬を耐えていた昆虫たちは、気温の上昇を察知して、成虫になります。
幼虫で冬越しをした虫たちも、大急ぎで、さなぎを経て羽化の日を迎えます。
成虫越冬をした種類のちょっとくたびれた様子とは違って、真新しいコスチュ−ムで、春の舞台にさっそうと登場します。
モンシロチョウ
モンキチョウ
ツマキチョウ
コツバメ
ルリシジミ
ベニシジミ
ビロードツリアブ
ミヤマセセリ
道ばたに咲いたセイヨウタンポポ。蜜や花粉を求めて、いろいろな虫が集まってきます。

さあ、いよいよ、春本番!